健康、生活 › 自然な入れ歯には「諦め」は必要ありません

2020年03月27日

自然な入れ歯には「諦め」は必要ありません

金属のばねがないノンクラスプデンチャー
普段よく見る金属バネが使われている、いわゆる「普通」の入れ歯は、笑ったときにちらっと見える銀色は「当たり前、しょうがない。」と、ちょっとした「諦め」が必要になってしまいます。

ノンクラスプデンチャーは、部分入れ歯の金属のバネの部分(クラスプ)がない、ノンアレルギー素材の入れ歯のことです。金属バネが使われていないので、入れ歯をしているけれど、していないような感覚です。自然な入れ歯には「諦め」は必要ありません。

大きく口を開けて、思う存分笑ってみてください。ノンクラスプデンチャ―は従来の入れ歯の常識をくつがえす、自然な美しさを追求した、ノンアレルギー素材の入れ歯です。金属バネのないノンクラスプデンチャ―で、自信を持って笑うことができるようになります。
超音波スケーラー
ノンクラスプデンチャーの特徴
・金属を使用しない自然な入れ歯
患者さんに合わせた強度、弾性で製作しますので、今まで気になっていた「金属バネのある部分」を、歯ぐきに近い色を使用した樹脂で作ることができます。
・フィット感に優れている
従来の材料と比べ寸法精度も格段に優れている入れ歯です。
・自然な装着感
ノンクラスプデンチャ―を使用すると、入れ歯をしていることも目立たなくなります。
・柔軟性があるため破折しにくい
非常に薄く軽いので、快適で違和感のない生活ができます。お出かけ用にもぴったりです。
歯科 ユニット
ノンクラスプデンチャ―の装着・取り外し方法
入れ歯装着の際、無理に噛み込んだり雑に扱われますと、破損や変形の原因となります。無理な取り外しも破損や変形の原因となりますので、入れ歯の脱着は指や爪で丁寧に行って、扱いには十分にお気を付けてください。

ノンクラスプデンチャ―の洗浄方法
食後は、水に中性洗剤を極薄めて洗浄してください。その際、市販の義歯用ブラシで擦ると傷の原因となりますので、豚毛などの柔らかいブラシを使用してください。一日一度は義歯用洗浄剤、又は超音波洗浄器を使用して殺菌・洗浄してください。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。