健康、生活 › 歯周病は、50歳以上の日本人ではほとんどの人にみられるくらいポピュラーな病気です

2020年04月27日

歯周病は、50歳以上の日本人ではほとんどの人にみられるくらいポピュラーな病気です

歯周病は、はっきりした症状がないまま進行するため、歯がぐらぐらしてから気づく人も少なくありません。  正常な歯肉に歯肉炎が起こることで始まり、さらに進行すると歯周炎になります。歯肉炎は炎症が歯肉部に限って見られるものをいい、炎症が歯肉よりもさらに深く波及して、歯根膜や歯槽骨(歯を支えている骨)が破壊されている場合を歯周炎といいます。
歯肉炎・歯周炎の症状
歯肉が赤くなり、腫れる
歯肉から血が出る
痛みがある
歯肉が盛り上がったり、やせたりする
歯周ポケットから膿が出る
口臭がひどくなる
プラークや歯石が歯の表面についている
歯がぐらぐらする
歯科 タービン 滅菌
歯周病にならないためには歯に付着しているプラーク、歯石、食べ物の残りカスなどを取り除き、歯や歯肉を清潔に保つことが大変重要です。  プラークは細菌と、細菌がつくった物質からできていて、プラーク1ミリグラム中に約10億偶の細菌がいるといわれており、いろんな種類の細菌が含まれています。プラークが石灰化して、かたくなったものが歯石です。歯石がつく直接の原因はプラークの中の細菌で、わずか2週間で石灰化するのです。ですから毎日の歯みがきはとても大切です。

正しく歯を磨くことが大事!
歯ブラシ
 一般的に、比較的ヘッドの小さい手用歯ブラシを使います。歯ぐきに炎症がある場合は少しやわらかめのものを使いますが、特に炎症などがない場合は、ふつうのかたさのものを使います。
歯みがき剤
 あくまで補助的なものですが、使用するのであれば粒子が細かいものを使うようにしましょう。
歯間ブラシ・デンタルフロス
 歯ブラシでは落としにくい歯と歯の間のプラーク除去に効果があります。就寝前に一日の汚れをきれいに清掃しましょう。
歯のみがき方
 歯のみがきかたにはいろいろな方法がありますが、歯や歯ぐきの状態に合わせて選んで下さい。
高圧蒸気滅菌器
スクラッピング法 … 歯ブラシを歯面に直角にあて、歯や歯肉の表面を2~3ミリ左右に小刻みにこする方法
バス法 … 歯ブラシを鉛筆を持つようにして歯列と並行に歯頸部にあて、微動させる方法。歯周病の人におすすめです。
ローリング法 … 歯ブラシの毛束の脇腹を利用して、歯と歯ぐきに押さえつけるようにしながら歯ブラシを回転させます。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。