健康、生活 › 歯科治療が機能の回復に力を注いできたなか、近年歯あるいは歯列の美を追求する審美歯科が注目を集めています

2020年07月30日

歯科治療が機能の回復に力を注いできたなか、近年歯あるいは歯列の美を追求する審美歯科が注目を集めています

トータルな口元の美しさを
歯科治療が機能の回復に力を注いできたなか、近年歯あるいは歯列の美を追求する審美歯科が注目を集めています。なわ歯科医院でも前歯や臼歯にオールセラミッククラウンを用いた審美修復や歯列矯正を併用することによる審美性の回復に力を注いでいます。一般的に口元をきれいにしたい、あるいはきれいな歯を入れたいという患者さんが多いなか、たとえば同じオールセラミッククラウンをかぶせたのにきれいに見える人と、そうでない人がいるのはなぜでしょう。それは口元の美しさを回復するためには、トータルで口元を美しくするガイドライン(スマイルライン、エステティックライン)があるからです。それを無視してどんなにきれいな歯を入れたとしてもきれいな口元は再現されないでしょう。
審美歯科は単純に歯を白くしたり、歯並びを治すことだけだと思われがちですが、オールセラミックも歯列矯正も美しさのガイドラインにしたがって治療応用することが本来のきれいで自然観のある口元を再現するためには必要です。
歯科 口腔内カメラ
セラミック素材の種類
セラミック歯には様々な種類があり、素材によって適する部位や費用が違って参ります。それぞれの性質をご理解いただいた上で、ご予算などに合わせてお選びください。
ハイブリッドセラミック
保険の白い詰め物に使用されるレジン素材とセラミック素材の中間の素材です。レジン素材より変色しにくいという特性がございますが、完全なセラミック素材と比べると透明感にかけるという審美的欠点があり、前歯には適しません。芯材が金属であるため、加齢とともに歯肉がやせてきた場合、金属とセラミックの境目が黒く露出してくる恐れがありますので、ご注意ください。

メタルボンドセラミック
金属のフレームの上にセラミック材料を盛り、焼き付けたものです。表面は完全なセラミック素材ですので変色せず、透明感に優れております。前歯にも適しております。
芯材が金属であるため、加齢とともに歯肉がやせてきた場合、金属とセラミックの境目が黒く露出してくる恐れがありますので、ご注意ください。オールセラミックと比べて安価なため、10代~20代前半の患者様に人気の素材です。
マイクロモーター
オールセラミック
芯まで全て完全なセラミック素材でできております。芯材に金属を使用しているメタルボンドセラミックより透明度が高く、とても綺麗に審美的回復を行えます。前歯の審美的回復にも適しております。ジルコニアオールセラミックよりも強度の面で劣りますが、日常生活の中で簡単に壊れてしまうということはございません。やや高価になりますが、費用がかかっても美しさを求められる20代後半~40代の患者様に人気がございます。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。