健康、生活 › 虫歯や歯周病などを引き起こす毒性の強い細菌が傷の中に侵入し膜を作って歯面を覆います

2020年08月28日

虫歯や歯周病などを引き起こす毒性の強い細菌が傷の中に侵入し膜を作って歯面を覆います

歯面に出来てしまった傷は、専用の歯面清掃用具・研磨用ペーストでクリーニング(PMTC)をすることで修復できます。
PMTCとは保険治療で行う歯石除去とは違い、虫歯や歯周病のリスクとなる部位の清掃のことです。また、普段の歯磨きでは磨ききれない所のクリーニングや歯面の傷の修復は、虫歯や歯周病の治療ではなく、予防にあたるので保険適用外となります。しかし歯石除去をメインとする保険治療と、リスク部位を徹底的にケアするPMTCを上手に取り入れることで健康な口腔内を維持することができるのです。

歯面の傷が修復されるイメージ
虫歯や歯周病などを引き起こす毒性の強い細菌が傷の中に侵入し膜を作って歯面を覆います。
歯科 タービン 滅菌
クリーニングによって細菌の膜を除去した後に、ナノレベル粒子のペーストでトリートメントします。
失ってしまった歯のミネラルを補給し傷を修復できます。
最後にフッ化物を塗布すれば、歯面はツルツルで汚れが付きにくい状態になります。

PMTCの流れ
歯面に付着しているプラークの染め出し
きちんと磨いているつもりでも、意外と磨き残しはあるものです。ここでしっかり確認しましょう。
ブラッシング指導
どのような用具を使用し磨けば磨き残しが減るのか、ワンポイントアドバイスをしていきます。
歯面清掃
患者様一人ひとりの口腔内の状態に合った、清掃ペーストを選択しクリーニングします。
ホワイトニング装置
トリートメントケア
歯面についた傷の修復をして、ツルツルに仕上げます。
ここで使用するペーストはPMTCをお受けになる方のみ使用する、特別なペーストです。
フッ化物の塗布
フッ化物とは歯面に取り込むことによって歯質が強化され、虫歯菌から放出される酸に強くなるう蝕予防効果のあるお薬です。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。