健康、生活 › 金属を使った詰め物を入れた経験のある方は多いのではないでしょうか?

2020年10月07日

金属を使った詰め物を入れた経験のある方は多いのではないでしょうか?

セラミックスインレー
金属を使った詰め物を入れた経験のある方は多いのではないでしょうか?かつての保険での治療は銀色の詰め物(パラジウム)が一般的でした。現在はレジンが中心になっており、品質は大きく向上していますが、仕上がりの美しさと耐久性ではセラミックスにはまだ及びません。
適応
金属のかぶせ物に不満のある方
金属アレルギーのある方
修復物の変色が気になる方
オールセラミックス
生体親和性と美しさ
金属を使ったかぶせ物を使って、歯ぐきが黒ずんだ経験のある方もいるのではないでしょうか。
オールセラミックスは、全てセラミックスで作られるため、生体親和性が抜群に良いのが特徴です。
歯ぐきの黒ずみのできません。金属アレルギーの方にも安心して使って頂けます。
また、全ての部分が自分の歯の色と同じ色調になりますので、自然な美しさがよみがえります。
エアーモーター
適応
金属のかぶせ物に不満のある方
金属アレルギーのある方
修復物の変色が気になる方

さまざまなオールセラミックスクラウン
セラミックスクラウンは一番奥の歯に入れた場合にかけやすいというデメリットがありました。
かけやすいというオールセラミックスクラウンの弱点を改善した様々なかぶせ物が登場しています。
e-maxクラウン
高い強度と均一性を持った審美性の高い高性能の二ケイ酸リチウムのガラスセラミックスで、正確にフィットする修復物を作成することができます。
マイクロスコープ 歯科
フルジルコニアクラウン
人工のダイヤモンドとして知られているジルコニウム製セラミックスは、高い透明度で審美性が高く、天然歯よりもはるかに高い強度を誇っています。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。