健康、生活 › 見た目を美しく、そして機能性も両立

2020年10月14日

見た目を美しく、そして機能性も両立

黒ずんで見える銀歯が気になりませんか?
そのせいで人前での会話を楽しめなかったり、思い切り笑えなかったりしていませんか?
銀歯のせいで口元のコンプレックスがある方には審美歯科の受診をおすすめします。
銀歯を白いセラミック素材の人工歯に取り替えれば、咀嚼するという機能性とともに美しい見た目を手に入れることができます。

歯を守るためにもセラミックでの治療を
これまで保険診療の虫歯治療で当たり前のように使用されてきた銀歯。
お口の中で目立つだけでなく、長年の使用により金属イオンが溶け出し金属アレルギーを引き起こす可能性があることがわかってきました。
歯科 タービン 滅菌
歯ぐきの黒ずみの原因にもなります。
セラミック素材を使用すれば、天然歯のような透明感があり美しく仕上げられるうえ、金属アレルギーの心配がなくなります。
歯ぐきの変色もありません。
またセラミック素材は、金属にくらべ汚れが付着しにくいので、虫歯や歯周病にもなりにくいといえます。

オールセラミック
セラミック素材のみで詰め物・被せ物をつくります。
天然歯のような透明感と白さを再現できます。
金属不使用なのでアレルギーの心配がありません。

メタルボンド
金属のフレームにセラミックを焼きつけてつくる被せ物です。
白く美しく仕上げられますが経年により歯ぐき付近の金属が見えてしまうことがあります。
ホワイトニング 照射器
e-max
e-maxは歯科に特化して開発されたセラミック素材で、曲げ強度や耐久性が高い素材です。金属不使用なので金属アレルギーの心配がありません。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。