健康、生活 › クラスプがなく目立たない入れ歯で、審美性・装着感ともに優れており金属アレルギーの方にも安心です

2020年10月22日

クラスプがなく目立たない入れ歯で、審美性・装着感ともに優れており金属アレルギーの方にも安心です

入れ歯の種類
部分入れ歯
使用する材質により保険診療のものと保険適用外のものがあり、どちらも毎日のケアが必要です。ブリッジのように歯に負担をかけず治療を行えますが、金属のバネで固定するため土台の歯に負担がかかります。また、金属のバネは異物感があり、口を開けたときに目立ちます。
歯科 器材 通販
総入れ歯
使用する材質によって、保険診療のものと保険適用外のものがあります。快適にお使いいただくためには、毎日のケアが必要となります。

保険の入れ歯
保険適応の入れ歯は費用を抑えて作製可能ですが、使用できる素材がプラスチックのみ。「クラスプ」という金属のバネを歯に引っ掛けて支えるタイプになるため外観的に劣り、噛む力は天然歯の約20~30%です。

ノンクラスプデンチャー
クラスプがなく目立たない入れ歯で、審美性・装着感ともに優れており金属アレルギーの方にも安心です。従来の方法で作成しているため壊れにくいのも特徴です。修理や調整も簡単で、長く快適にお使いいただけます。
超音波スケーラー
金属床入れ歯
金属床の入れ歯は丈夫で薄く、熱を伝えやすいため食事がおいしく感じられます。使用する金属によってさまざまな特徴があり、患者様のご要望に合わせてお選びいただけます。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。