健康、生活 › 予防歯科の一番のメリットは、虫歯・歯周病といった歯を失うことに繋がる病気が予防できることです

2020年11月13日

予防歯科の一番のメリットは、虫歯・歯周病といった歯を失うことに繋がる病気が予防できることです

予防歯科のメリット
予防歯科の一番のメリットは、虫歯・歯周病といった歯を失うことに繋がる病気が予防できることです。ですが、それ以外にも様々なメリットがあるものなのです。
今のお口の健康状態がわかる
予防歯科へ通い続けることで、病気だけでなく、歯並びや噛み合わせ、親知らずなどのトータルにお口の健康状態を知ることができるようになります。
遠心鋳造機
歯に対する意識が高まる
定期的に歯科医院へ通院することで、歯に対する意識が高まり、セルフケアの向上や食生活の改善などに繋がり、お口の健康・きれいな歯がキープできるようになります。
大切な天然歯が守れる
「虫歯になっても治療を受ければ大丈夫」とお考えかもしれませんが、歯を削った時に入れる詰め物・被せ物は、どんなに性能が高いものでも天然歯には勝てません。
予防歯科で病気を未然に防ぎ、歯を削るなど大がかりな治療を回避することで、大切な天然歯をそのままの状態で守れるようになります。
トータルコストが安くなる
病気になって大がかりな治療を受けた場合と、年に2~3回、定期検診を受けた場合の費用を比較した時、トータル的に定期検診を受けた場合の方がコストを抑えられるため、予防歯科を受けられた方がお得だと言えます。
歯科 ユニット
予防歯科の内容
歯石取り(スケーリング)
歯に付着した歯石を専用器具で除去する治療です。歯石は歯周病の大きな原因となりますので、定期検診でこれを取り除くことは、歯周病予防のために欠かせないと言えます。
PMTC(歯のクリーニング)
歯科医院で行う専門的なクリーニングで、歯垢(プラーク)や歯石などの汚れをきれいに取り除いて、お口の中を隅々まできれいにします。セルフケアでは落とし切れない汚れが取り除けて、口腔内がとても清潔になりますので、お口の中がスッキリさわやかになるという効果もあります。
フッ素塗布
歯の表面にフッ素を塗って、歯質を強化して虫歯から守ります。小さなお子様だけでなく、年代を選ばずに様々な方に効果的な予防方法です。
シーラント
虫歯になりやすい歯の溝を、フッ素の入ったレジン(歯科用プラスチック)で塞いでおくことで虫歯を予防する方法です。生えたての6歳臼歯などに効果的です。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。