健康、生活

2019年10月14日

歯が抜ける一番の原因は歯周病です!以下の一つでも当てはまる方は、歯周病の可能性があります

歯周病とは、歯周病菌がこの歯と歯茎の隙間に入り込み、やがて歯槽骨(歯を支えている骨)に達し、この骨を溶かしてしまう病気です。歯周病の特徴は、経過が非常にゆっくりと進行するということです。そのため痛みなどを感じる自覚症状が少なく、歯周病になっている事に気付いていない方が多いのが歯周病の本当に恐ろしいところです。今や成人の8割が歯周病であると言われています。歯が抜ける一番の原因は歯周病です!以下の一つでも当てはまる方は、歯周病の可能性があります。
超音波スケーラー
歯ぐきが赤かったり、紫色がかっている
歯ぐきが厚みをもって膨らんでいる
歯ぐきを触った時にブヨブヨして締まってない
ブラッシング時やちょっとしたことで歯ぐきから出血しやすい
歯ぐきがむず痒い
起床時に口の中がネバネバする
以前に比べて歯と歯の隙間が開いてきたような気がする
歯ぐきが下がって歯が長くなったように見える
歯がグラグラして噛みにくい
自分で自分の口臭が気になる
歯ぐきから膿が出る

治療方法について
歯周病治療を希望して来院される患者様の多くは、歯周病の何らかの症状がすでに現れております。かなり病状が進行しているケースが多く、治療に要する期間も長くなります。
治療は早く終わるに越したことはありませんが、じっくりと腰を据えて治療を受ける心構えを持つ事が最も重要です。歯周病治療は次のような流れで行います。

スケーリング
超音波の器具、または手用の器具を使用し、歯石・歯垢を除去する方法です。歯を削ることはありません。
 生体情報モニタ
ルートプレーニング
スケーリング後に行う処置です。歯石・歯垢による汚れ、柔らかくなった歯の表面の組織を除去し、歯ぐきとの接着をよくすると共に、スケーリングでざらついた歯の表面を滑らかに保つ方法です。

定期的なメインテナンスが大切です
治療によって歯周病が改善すれば、定期的なメインテナンスに移ります。
歯周病は、適切に歯垢除去(プラークコントロール)することで予防は十分に可能です。プラークコントロールは、患者様ご自身が家庭で行なうことが中心となりますが、歯周病は容易に再発してしまうため、定期的に来院して頂き検査(定期検診)する事をおすすめいたします。定期的にきっちりとメインテナンスを行なえば、歯周病の進行は食い止める事ができます。適切なブラッシング技術を身につけ、プラークを除去できれば、歯周病は確実に改善していきます。  


Posted by koikenina at 17:57Comments(0)

2019年10月14日

審美歯科では、様々な審美方法をもって患者さま一人一人に合わせた処置を選択し、組み合わせていきます

良質で快適な治療を行うこと、見た目が美しく患者さま一人一人のためだけの治療、これが審美歯科です。虫歯や歯周病などお口の中の疾患を治療するという機能的な側面の考えを超えて、お口の自然な美しさを大切に考える審美的・健康的な治療を行っていきます。また、機能的な面でも、保険で行う治療より良質で、強度があり、患者さま一人一人に合わせて痛くない、フィットした素材や形に近づけることができます。一般的な歯科では、健康保険制度での治療は機能的な歯科治療に偏りがちであり、審美歯科的な治療を行うには限界があります。審美歯科では、一人一人のニーズにお応えした美しい歯並び・白い歯・バランスのとれた口元を作り出します。
歯科用拡大鏡
審美歯科の種類
審美歯科といっても幅広く、用途も様々です。 「歯が黄ばんでしまったので白くしたい」「虫歯で削ってしまったので被せる」「歯を失ってしまったのでその部分を補う処置を行う」…など、口元の見た目や機能性や感触をより自然にしたいなど、様々なお悩みをより具体的に解決するための歯科科目です。
審美歯科では、様々な審美方法をもって患者さま一人一人に合わせた処置を選択し、組み合わせていきます。
補綴(ほてつ)
補綴(ほてつ)とは、歯の欠けてしまった部分や、失ってしまった部分を修復する治療方法のことです。冠(クラウン)、インレー、差し歯、入れ歯(義歯)、インプラント(人工歯根)などの人工物で補い、「うまく噛めない」「しゃべれない」「見た目が悪い」といった問題を解決することができます。また、材質を選ぶ事で強度や色調も変わってきます。
【オールセラミックス】

当院では全く金属を使わないメタル・フリーのオールセラミックス等の治療を行っています。審美性・安全性に大変優れた素材ですので、見た目を大切にされる方や、金属アレルギーでお悩みの方へもおすすめしております。
【メタルクラウン(冠)】
歯が欠けてしまった場合に歯根に被せる、金属製の歯冠補綴物です。単冠とも呼ばれ、一般には歯の被せ物として知られています。保険で扱えるものと、歯に優しい材質のものがあります。
ニッケルチタンファイル
【メタルボンド】
歯の形に金属を被せ、その上にセラミック(陶材)を焼き付ける方法です。歯の形や色に合わせ自然な形で仕上がりも良く、強度もあります。
【メタルインレー】
虫歯や歯周病などで削ってしまった部分を金属によって埋める処置です。保険で扱えるものと、歯に優しい材質のものがあります。
【ハイブリッドインレー・クラウン】
セラミックとレジンの中間にあたります。セラミックの物より強度や色調は劣りますが、比較的安価で入れる事が出来ます。
【レジン前裝冠】
保険治療で前歯に使用できる物です。前歯を白く被せる事が出来ますが、変色が早い事と強度に不安があります。  


Posted by koikenina at 15:48Comments(0)

2019年10月14日

『補綴』(ほてつ)は、歯を欠損したり、虫歯で削った部分を人工物で補い、機能性や審美性を回復させる治療です

『補綴』(ほてつ)は、歯を欠損したり、虫歯で削った部分を人工物で補い、機能性や審美性を回復させる治療です。
補綴には、主に以下のような種類があります。
インレー(詰め物)
虫歯が小さい場合、患部のみを削ってインレーで補います。インレーには、レジン(プラスチック)、金銀パラジウム合金(銀歯)、セラミック(陶材)などで作られたものがあり、保険適用と保険適用外で使える材料が異なります。
歯科器材
クラウン(被せ物)
大きな虫歯を治療した後や、根管治療をした後にクラウンで補います。クラウンには、レジン(プラスチック)、金銀パラジウム合金(銀歯)、セラミック(陶材)、金合金などで作られたものがあります。保険適用と保険適用外で使える材料と料金が異なります。

インプラント
歯を失った部分の顎の骨にインプラント(人工歯根)を埋め込み、その上に人工歯を装着する方法です。保険を適用できないため治療費が高額になりますが、機能性と審美性に優れています。

ブリッジ
失った歯の両隣りの歯を削って支柱とし、橋を渡すように人工歯を
入れる方法です。保険を適用でき、機能性・審美性の回復が可能なので、最初にブリッジを適用できるかどうかを検討し、それができない場合に部分入れ歯を選択する、という流れが一般的です。
ハンドピース 歯科
部分入れ歯
歯を部分的に失った場合に装着する入れ歯で、残りの歯を支えにして装着します。
保険適用の場合にはクラスプ(留め金)がついたものになりますが、保険適用外の場合にはクラスプがついていないものなど、さまざまなタイプのものを選択できます。

総入れ歯
歯が残っていない場合、上または下の歯列を一続きにした入れ歯で、粘膜の吸着力などを利用して装着します。保険適用の場合にはプラスチック製のものしかありませんが、保険適用外の場合にはシリコン製のものなどさまざまなタイプのものを選択できます。  


Posted by koikenina at 11:15Comments(0)

2019年10月12日

歯周病の最初の段階とは、炎症が歯ぐきの所だけにある状態を言います

「歯周病がなかなか治らない」「歯がグラついてきてしまった」などとお悩みではありませんか? このような症状が現れている場合、重度の歯周病と考えられます。悪化すると歯のグラつきが増していき、放置すれば最終的には抜け落ちてしまいます。そんな重度の歯周病も、すぐに適切な治療を始めればその歯を守ることができます。
歯科ハンドピース滅菌
歯周病の病態進行には大きく分けて2つあります。
一つは口腔常在菌で起こる歯周病です。 この歯周病はしっかりとたブラッシング、歯石除去で症状は改善していきます。
もう一つは特定の歯周病菌の感染によって生じる歯周病です。P.g菌(Porphyromonas gingivalis)、T.d菌(Treponema denticola)、T.f菌(Tannerella fotsythia)等、特にこの3種類の混合感染は歯周病を劇的に悪化させます。このような歯周病に罹患している場合は単に歯石除去や、ブラッシングでは改善せず、菌を直接除菌する治療が重要になります。
症状によっては、大学病院の歯周病科や、歯周病専門医の治療が必要となることがあります。
ニキビ症の方がいくら顔を洗ってもニキビが消失しないのと同じことです。

歯周病の初期の症状とは。
歯周病の最初の段階とは、炎症が歯ぐきの所だけにある状態を言います。例えば歯ブラシをした時に、歯ぐきから血が出る、歯が少ししみる、とか、鏡でご自分の歯ぐきを見ていただいて、歯ぐきが腫れている、赤くなっているなどの症状が確認できると思います。これらの症状が思い当たる時はもちろんですが、なかなか、判りづらい時もありますので、自覚症状がなくても、健診を兼ねて、歯科医院を受診されることをお勧めいたします。
歯科用品
これで歯周病は改善に向かうわけですね。
初期の歯肉炎の段階ですと、これだけでかなり改善してくると思われます。しかし、歯周病が進んで、歯を支えている骨の破壊があると、さらに次のステップの治療になります。深い歯周ポケットの中の、歯の根っこの面についている歯石を徹底的に取り除くようにします。器具を使って手探りで取ることになります。ポケットが深く、どうしても取りきれない場合は手術をするときもあります。  


Posted by koikenina at 16:27Comments(0)

2019年10月11日

大人になってからの歯列矯正は難しい?

出っ歯や八重歯などでお困りですか?
このような歯並びの悪い歯を「不正咬合」と呼びます。
この「不正咬合」を放っておくと、上下の歯のかみ合わせが悪くなり、肩こりや頭痛・腰痛などを引き起こします。
また、「不正咬合」は虫歯や歯周病の原因になるとも言われています。
その他にも、ものがよく噛めない、発音が悪くなる、顎の骨が発育しない、耳鳴り、口内炎、三叉神経痛といったことが起こります。
矯正歯科は、この「不正咬合」を正しい位置に戻し、自然で美しいかみ合わせを取り戻すことを目的とした治療です。
歯科サクション
大人になってからの歯列矯正は難しい?
「歯列矯正は子供の時にするもの」
「大人になってからの歯列矯正は時間がかかる」
と思っている方がいらっしゃいますが、それは間違いです。
子供の歯は成長途中ですので時間がかかり、場合によっては5年以上かかることもあります。

一方、大人の歯は成長が完了していますので、逆に時間が短くて済みます。
通常2~3年、早い人は1年半で終了する場合もあります。
実際、子供より大人の歯列矯正希望者の方が多く、大人になってからご自分の意思で始められる方がたくさんいらっしゃいます。
日本人は歯並びが悪い
実は日本人の歯並びは、世界的に見ても最低レベルにあるのをご存知ですか?
日本に住む外国人の実に7割が、「日本人の歯並びが悪い」と回答しているという調査結果が報告されています。
中には「先進国で最低」「どうして治療しないの?」といった声も…。
遠心鋳造機
矯正器具が痛くないか心配…
「矯正器具は痛くありませんか?」
歯列矯正をするかどうか迷っておれる方からよく聞かれる質問です。
ものを食べる時に痛みはないのか?寝ている時に違和感があると外してしまいそう…。
そこで、実際に歯列矯正中の方からのお声をご紹介しましょう。
「最初は違和感がありましたが、すぐに慣れました」
「痛くて寝れない、といったことはまったくありません」
「食べる時に少し痛むけど、それ以外は全然大丈夫です」
矯正器具が怖くて迷っておられる方は、一度ご相談ください。
あなたにベストな方法を一緒に見つけましょう。  


Posted by koikenina at 17:53Comments(0)

2019年10月10日

虫歯菌が糖分を栄養源に出した「酸」によって歯が溶かされる

歯の痛みはすぐに対処しましょう
多くの方が経験したことがある虫歯ですが、その実態を正しく理解されている方はそう多くないように感じています。虫歯の特徴には次のようなものがあります。
オートクレーブ 歯科
虫歯はこんな病気
ミュータンス菌等虫歯菌による感染症
虫歯菌が糖分を栄養源に出した「酸」によって歯が溶かされる
虫歯で溶かされた歯質は進行すると自然治癒しない
ごく初期には自覚症状がない
痛みやしみる症状があると、虫歯は進行している
自覚症状があるほどの虫歯は削るしか処置方法がない
歯を削る処置は、歯の寿命を縮めることになる
いかがでしょうか? 上記の虫歯の特徴を、どれくらいご存知でしたか? また、現在虫歯の症状があり、ドキリとした方もいらっしゃるのではないでしょうか? その虫歯、放置すると次のようなリスクを抱えることになりますよ。
超音波洗浄機 歯科
虫歯を放置するリスク
何もしていなくても激しい痛みが断続的に出てくる
治療の選択肢が減る(最終的には抜歯しかなくなる)
治療時の痛みや回数が増える、治療費もかかる
将来的に口腔内環境を健全に保つことが難しくなる
歯科医療で何より避けたいのは「抜歯」です。歯をたった1本失うだけで、お口の健康寿命が大きく縮んでしまうからです。

重度の虫歯は根から治します
C3(神経の虫歯)になると、歯質の大部分を削り、歯を抜かなくてはならない可能性が高まります。しかし、抜歯は全体の歯並びに大きく影響してくるため、なるべく避けたいもの。そこで登場したのが「根管治療(こんかんちりょう)」です。虫歯に汚染された部分だけを丁寧に除去し、歯の根を残して、歯を保存する方法です。

根管治療は、再治療を繰り返すと成功率が著しく低下するため、できるだけ精密に、初回にしっかり処置する必要があります。そのため、治療を何回かに分けて続けます。何度も通院するのが面倒になって途中でやめてしまう患者様もいますが、最後まで処置しなければ再発して歯を失ってしまいかねません。最後まで治療を終わらせることが重要です。また、できれば根管治療が必要となる前に、治療が行えるといいですね。  


Posted by koikenina at 12:41Comments(0)

2019年10月10日

知覚過敏になると、歯がしみてしまうために歯みがきが十分にできません

知覚過敏になると、歯がしみてしまうために歯みがきが十分にできません。その結果、口の中が汚れ虫歯や歯周病の原因になってしまいます。また、冷たいものや熱いものが食べにくくなるなど、本来楽しいはずの食事も苦痛になってしまいます。

知覚過敏症の治療
知覚過敏になると、歯がしみてしまうために歯みがきが十分にできません。その結果、口の中が汚れ虫歯や歯周病の原因になってしまいます。また、冷たいものや熱いものが食べにくくなるなど、本来楽しいはずの食事も苦痛になってしまいます。
知覚過敏は歯科医院でおこなう治療(プロフェショナルケア)とご家庭での予防(ホームケア)によって治していきます。
歯科用ユニット
1.歯科医院での治療(プロフェショナルケア)
薬剤を塗布する
歯の表面に薬を塗り込むことにより、外部からの刺激を遮断して知覚過敏を治します。

つめものをする
つめものを歯の表面を被覆することにより、外部からの刺激を遮断して知覚過敏を治します。

その他
虫歯、歯周病、かみ合わせの治療など。
2.ご家庭での予防(ホームケア)
正しい歯みがきをする
正しい歯みがきは歯肉が下がるのを防ぎ、歯が削れるのを防ぎます。そして、歯の修復(再石灰化)を促進し、知覚過敏を治します。歯科医院で正しい歯のみがき方を習うのも一つの方法です。

歯みがき粉の使用量を減らす、一定期間歯みがき粉の使用をやめる
ほとんどの歯みがき粉の中には研磨剤が入っています。歯みがき粉の量が多いと、歯が削れて知覚過敏の原因になることがあります。
ワックスペン
知覚過敏を抑える歯みがき粉を使用する
歯みがき粉の中の薬用成分により知覚過敏を治します。

食事の改善
酸味飲料(ワイン、ジュースなど)や酸味食品(ヨーグルト、夏みかんなど)を過度に摂取すると、酸により歯が溶けて、知覚過敏の原因になることがあります。そのような場合は、食事の改善も一つの方法です。  


Posted by koikenina at 11:14Comments(0)

2019年10月09日

歯の表面が薄くなり象牙質が透けることで歯が黄ばんで見える。

酸蝕歯とは、
…酸性の飲食物を口にすることで、歯が溶けた状態のことです。
例えば、炭酸飲料、柑橘類、梅干、酢、ワイン、乳酸飲料、スポーツドリンク(クエン酸など)、栄養ドリンク、ドレッシングなど、酸性のものが口腔内に入ると歯の表面が溶け始めます。
遠心鋳造機
(虫歯菌が糖を分解して酸を出すことで歯を溶かす虫歯と似ていますが、酸蝕歯は菌に関係ないので少し違いますね。)
酸蝕歯の症状チェック
・歯の先端が透けたように見える。
・知覚過敏の症状がある。(冷たいもの、熱いものなどがしみる)
・歯の表面が薄くなり象牙質が透けることで歯が黄ばんで見える。
・歯の表面にへこみがある。
…このような症状がある方は酸蝕歯の可能性があります。
脱灰(だっかい)と再石灰化(さいせっかいか)について、
…口腔内は普段、中性の状態ですが、飲食によって酸にさらされると口腔内な酸性になり歯が溶け始めます。これが脱灰です。
唾液で中和されて口腔内が中性に戻ると、歯の表面の結晶の修復がはじまります。これが再石灰化です。
…毎日、飲食のたびに脱灰と再石灰化が繰り返されています。脱灰の時間が多くなると、虫歯も酸蝕歯も進行してしまいます。脱灰を少なくして再石灰化の時間をしっかりとれるようにしたいですね。
歯科用コンプレッサー
酸蝕歯の対策
・酸性の飲食物を口腔内に長時間とどめないようにする。(長時間の飲食や飲食の回数が多くならないようにしましょう。)
・酸を早く中和させるため、飲食後に水を飲んだりうがいをする。
・酸を早く中和するために唾液がたくさん出るように、よく咬んで食事をする。キシリトールガムをかむ。
・スポーツの前後や就寝前は唾液の量が少なくなるため、酸性度の高い飲食を控えるようにしましょう。
・フッ素やリカルデントを含む製品は再石灰化の促進を期待できます。これらを含むハミガキ剤などを使って歯質の強化をしましょう。
・口腔内の酸性度が高く、歯の表面が柔らかくなっている状態で、強いハミガキや歯ぎしりがあると歯が削れやすいため、ハミガキの確認や治療の必要性など歯科医院で確認しましょう。  


Posted by koikenina at 17:40Comments(0)

2019年10月09日

歯周炎は炎症が歯の周辺の広範囲に及んで、歯肉だけでなく歯を支える歯槽骨まで広がります

歯周病治療に関するQ&A
 歯周病とは、どんな病気なのですか?
歯周病とは「歯を支える骨が溶ける病気」です。 歯と歯茎の境目についた菌のかたまりの歯垢(プラーク)が歯の根に沿って入り込み、歯を支えている周りの骨を破骨細胞でじわじわと溶かしていきます。そして最後に歯が抜け落ちてしまいます。 歯肉に炎症がおきた状態を歯肉炎、歯槽骨などを支えている組織全体が崩れてしまう病気を歯周炎といいます。 また、歯周病は「沈黙の病」などと呼ばれるようにほとんど自覚症状がないため、気付かない間に悪化させてしまうことがよくあります。
ワックスペン
歯槽膿漏と歯周病は違うものですか?
同じものです。 これまで、歯の周辺の歯肉が腫れ、膿が出るという症状から「歯槽膿漏」という名称が主に使用されていました。一方で最近は、歯肉だけでなく、歯を支える歯槽骨を始め、歯の周辺の広範囲に様々な症状が表れるため「歯周病」という名称が多く用いられるようになりました。

Q3. 歯周炎と歯肉炎は違うものですか?
A3. 歯周炎は炎症が歯の周辺の広範囲に及んで、歯肉だけでなく歯を支える歯槽骨まで広がります。その症状には個人差があり、大半の歯槽骨を失うほどの重いケースもあります。 一方で歯肉炎は炎症が歯肉のみに及んでいる症状で、歯の周辺の歯槽骨は正常な状態にあります。

 歯周病は何歳位から起こるものですか?
歯周病は成人してから起こるものと思われていますが、実は歯周炎の前段階ともいえる歯肉炎は幼少期から起こりうるものなのです。 また、歯周炎は痛みなどの自覚症状がほとんど無いために、発見が手遅れになることもしばしばです。歯周病を予防するために、毎日の歯磨きと歯科医院での定期検診が重要です。

 歯周病はどのように予防するのでしょうか?
歯周病を予防するためには、何よりもまずプラークコントロールが不可欠です。歯の周辺に付着したプラーク(歯垢)を除去し、細菌を減らすことで歯周病の進行を食い止めることができます。 歯の上側の歯垢は、ご自身の毎日のブラッシングによって取り除くことができますが、歯肉の内側深く入り込んだ歯垢は、ご自身で除去できないため歯科医院にて清掃を行う必要があります。ご自身と歯科医院の相互の取り組みによって、歯周病を予防していきます。
ニッケルチタンファイル
歯周病はどうやって治すのでしょうか?
歯周病が進行し溶けてしまった骨は戻すことができません。とにかく症状を悪化させないようにすることが大事です。 歯周病の原因は何よりも歯垢です。歯周病になってしまった際には、根源である歯垢=細菌をいかに減らしていくかが重要なポイントです。細菌を減らすためには、まずご自身の毎日のブラッシングによって今以上に細菌を増加させないことが大切です。  


Posted by koikenina at 15:49Comments(0)

2019年10月09日

顎関節症は自覚症状のまったくない方も、その予備軍である可能性が大いにあります

顎関節症とは、顎の関節や顎を動かす咀嚼筋に異常が起こり、「口が開きにくい」「口を開いたときに音がする」「顎が痛い」といった症状が現れる病気です。頬杖や歯ぎしり、足を組んでの長時間のデスクワークなど、悪い姿勢や習慣が継続されると、徐々に顎関節へ負担がかかり、顎関節症になるリスクが高まります。また、ある疫学調査によると、顎に何らかの症状を抱えている人は国内人口の70〜80%にのぼると言われています。噛み合わせだけでなく、顎関節にも悪影響が出ている方は早期にご相談ください。
歯科器具中古販売
顎関節症の症状
顎関節症は自覚症状のまったくない方も、その予備軍である可能性が大いにあります。特別な治療を行う必要のないケースもありますが、日常生活に支障が出ているのであれば、早めに検査を受けることをオススメします。顎関節症が引き起こす症状には、次のようなものがあります。

1 顎の開閉時、また噛む時に痛みが生じる
顎関節症になると、顎を動かした際に痛みが生じます。
この症状は「顎関節痛」(滑膜炎、関節包あるいは円板後部結合組織の炎症による痛み)と「咀嚼筋痛」(筋・筋膜疼痛で頭頚部および口腔顔面領域の持続性疼痛)の2種類に分かれます。

2 口が大きく開かない
次に、顎関節症の症状として「口が開きにくい」というものがあります。
通常、人の口は、自分の人差し指から薬指までの3本の指を縦にして入れることができます(約40mm)。
指3本が入らない場合は、顎関節や咀嚼筋に何らかの異常がある可能性があります。
歯科 オートクレーブ
3 開口時にガリガリ・シャリシャリと音が鳴る
噛んだり、大きな口を開けた時にカックンといった関節音、またガリガリ・シャリシャリといった音が鳴ります。
ただし、通常は痛みを伴う場合を除いて、こうした関節音に対して特別な処置を行う必要はありません。
  


Posted by koikenina at 11:40Comments(0)