健康、生活 › 2018年08月

2018年08月31日

短期間で歯並び、歯の大きさ、歯の形を治療したい

審美歯科の大きな目的は、美しい口元で自分に自信をつけることだと思います。
歯並びや色の黄ばみ以前に、治療した銀歯などが気になってしまい、思いっきり笑えないといったコンプレックスをお持ちの方は、どことなく自信がないように見えてしまうこともあります。一方で、笑った時や話した時に見えるきれいな歯は、清潔感があり明るい印象を与え、自然と笑顔や会話に自信があふれてくることでしょう。しかし、治療により手に入れた美しさも、それが長期に渡り持続しなければ、本当の審美歯科とは言えません。
光照射器
歯並びが悪い、歯の色が変色してしまったなどのトラブルを解決する治療です。
神経のない歯や差し歯を、セラミックできれいにすることができます。
「オールセラミック」は、金属を一切使わず、自然な色合いと質感を追求したものであるため、ご自分の歯と同じようにお使いいただけます。歯の汚れ(プラーク)も付着しにくく、歯ぐきにも優しく、歯ぐきが黒く見えることもありません。
また、セラミックは、金属を使わないので食べ物の味が変わらず、金属アレルギーの心配もない体に優しい素材です。
こんな方にお勧めです。
白い歯にしたい
銀歯が気になる
口元が気になって笑えない
歯並びが悪いが、矯正はしたくない
短期間で歯並び、歯の大きさ、歯の形を治療したい
差し歯をの歯ぐきの色が気になる
神経をとった歯の黒ずみが気になる
金属アレルギーの方
マイクロモーター
つめもの・被せもの紹介
オールセラミック
金属をまったく使用しないでセラミックだけでできたもので、見た目も一番自然の歯に近く歯先に透明感があり、変色もしないため自然な色合いと形を再現できます。そしてセラミックのみの使用なので歯と歯茎の間が黒ずむこともありません。金属アレルギーの方にもアレルギーを心配なく使用していただけます。ビタインセラムはブリッジが可能な高強度のアルミナコアフレームに光の吸収特性や反射特性が天然歯に極めて近似したビタデュールアルファ陶材を筑盛焼盛するシステムです。

金属をまったく使用しないでセラミックだけでできたもので、見た目も一番自然の歯に近く歯先に透明感があり、変色もしないため自然な色合いと形を再現できます。
そしてセラミックのみの使用なので歯と歯茎の間が黒ずむこともありません。金属アレルギーの方にもアレルギーを心配なく使用していただけます。

メタルボンド
金属の上にセラミックを焼き付けたもので強度に優れているためブリッジにも使用ができます。また、保 険のものとは違い擦り減らず変色もない上、歯の多様な色を出すこともできるため審美性にも優れており、表面がセラミックのため抗菌作用があり細菌を寄せ付 けにくいので歯が長持ちします。  


Posted by koikenina at 15:45Comments(0)

2018年08月31日

「保険適用」と「保険適用外」の治療では何が違うの?

「審美歯科とホワイトニングでは何が違うのですか?」というご質問をよく患者様から受けます。
「歯を白く綺麗にする」ことは同じなのですが、その「やり方」が異なります。
審美歯科治療とは、つめ物・かぶせ物を用いて「歯の色」「歯の形」「歯並び」をより美しくするための治療です。

ホワイトニングと異なり、「後戻り」することはなく、白さは半永久的に持続します。しかし、つめ物・かぶせ物を用いた治療となりますので、「歯を削る」必要があることがホワイトニング(薬剤を利用し歯を削りません)と異なる部分です。どちらの治療にも一長一短がありますが、まずは本文を読んで頂き、担当医と相談することをお勧めします。
マイクロスコープ 歯科
「保険適用」と「保険適用外」の治療では何が違うの?
健康保険制度は、国民全員が等しく治療を受けることができる制度です。
その反面、保険適用の歯科治療においては「かめる」という最低限の機能を取り戻すことに主眼が置かれているため、使われる材料や治療方法は20年から40年ぐらい前のものに限定されています。このため、「自分の歯と区別がつかないような治療をしたい!」「芸能人のような透きとおる歯にしたい!」という「美しさ」を追求するご要望には保険が適用されない全額自己負担での治療を受けていただくことになります。では、全額自己負担の審美歯科治療と保険適用範囲内の治療ではどのような違いがあるのでしょうか。以下、ご説明します。

見た目の美しさ
患者様にとって一番わかりやすいのは、経年劣化(けいねんれっか)とよばれる治療経過後の見た目の変化だといえます。その違いは写真で確認いただくと一目瞭然です。

審美歯科治療が虫歯の再発リスクを低下させる!?
虫歯治療をした歯は人工のかぶせ物をしているため、「歯」と「かぶせ物」にはどうしても目に見えない程の「隙間(すきま)」が生じてしまいます。そこから虫歯菌が侵入し、むし歯が再発するリスクが非常に高い事実があります。
ワックスペン
こうしたことを避けるために我々歯科医師としては、人工のかぶせ物のすき間をぴったりと埋めようとしますが、保険の材料ではこうしたことに限界があり、せっかく治療した歯も数年すると再治療になってしまうケースが圧倒的に多いといえます。

しかし、保険適用外の治療では、かぶせ物と歯の間をぴったり埋めることが可能となりますし、それだけの時間もかけることができます。その結果、保険の材料と比べ虫歯再発リスクを最小限に抑えることが可能となるのです。また、セラミックの性質上、汚れがつきにくい特徴を持ち合わせていることも虫歯再発リスクの低下に貢献することになります。  


Posted by koikenina at 12:33Comments(0)

2018年08月31日

審美治療とはただ歯の形を整え、白くする事だけではなく、見た目にも機能的にも考慮し治療します

バランスの取れた口元を作り出すことで、健康で美しい素敵な笑顔が生まれます。保険診療による一般の歯科治療では、虫歯などの除去、失ってしまった歯の機能を回復するといった治療に重点が置かれ、治療した後の見た目や周りの歯との調和・機能性などを考えた場合には、限界があります。当医院では、最先端の歯科医療技術で審美的にも機能的にも一人ひとりに合った治療を行っております。

セラミッククラウン
金属を全く使用せず、陶器のみで作られたクラウンなので、金属アレルギーなどの心配がなく、アレルギーの方も安心です。特に色調や透明感に優れていますので、きわめて自然の歯に近いものを再現することができるため、前歯などきわめて目立つ部分の歯の治療に適しています。むし歯を治療したあと、歯の表面を削り、そこにセラミックのクラウン(冠)をかぶせて、歯の色、形、歯並びなどの美しさをトータルに修復、改善する方法です。
マイクロモーター
セラミックインレー
セラミックインレーとは、セラミック(陶材)製の詰め物のことです。むし歯治療後などの金属の詰め物が気になる方や、むし歯治療をした部分を埋める場合に用います。セラミックインレーは、ご自身の歯と同じ色で作製されるため、歯の自然な美しさに仕上がります。治療費は、やや高くなりますが、詰めた部分の仕上がりが美しく、変色がないので、自然な仕上がりを求める方にはお勧めです。

ラミネートベニア
ラミネートベニアは、歯の表面を薄いコンタクトレンズのようにカバーする方法です。オールセラミックスで作製され、ホワイトニングでは白くならない歯を白くしたい、歯の形・大きさ・歯並びを変えたい、あるいは歯の隙間をなくしたい場合に有効な療法です。
エアーモーター
デジタルによる写真とコンピューターを使って歯の色を測定し、正確に色を再現していくので、歯の色調は希望どおりに作製でき、大変キレイな仕上がりとなります。ほかの治療法と比べると歯の切削量が極めて少なく、歯の神経を抜かずにできる手法であるため、欧米では審美歯科の代名詞とも言われています。

【短所】 保険適用ができない
【通院回数】 平均して3〜4回 約1ヶ月
【アフターケア】 定期的な検診やクリーニング  


Posted by koikenina at 11:51Comments(0)

2018年08月30日

細菌性バイオフィルムを破壊し、プラークを除去し、再付着を防ぎ、虫歯を予防します

歯の表面についてしまった頑固な汚れや歯石は普段の歯磨きでは取り除くことができません。
そこで、専門家である歯科衛生士により、バイオフィルムや歯石を取り除くPMTCがあります。通常のクリーニングだけでは、バイオフィルムを取り除く事はできません。当院では最後に歯の表面に歯質と同じ成分のトリートメントを塗る事により、舌感も変わります。歯周病や虫歯予防の効果が大変高く、健康で美しい歯を維持する事ができます。
スケーラー 歯科
虫歯・歯周病を未然に防ぐ効果的な方法です。毎日、歯を一生懸命磨いているのに、どうして虫歯や歯周病になってしまうの?』と思っていませんか? それは、歯の表面についているプラークが完全に除去できないことから起こるのです。24時間以内に歯に付着しているプラークを完全に除去すれば、虫歯や歯槽膿漏になることはありません。ご自分で磨いているつもりでも、磨けていないのが虫歯や歯槽膿漏になる原因です。うまくプラークが取れない方は歯科医院のPMTCを受けてください。歯肉に炎症がある人や歯周病の方は、特にこの方法が効果的です。

クリーニング(PMTC)の効果
歯質の強化 
研磨用のフッ化物入りペーストにより、再石灰化(カルシウム等)を促進し、歯のエナメル質を強化します。

むし歯の予防 
細菌性バイオフィルムを破壊し、プラークを除去し、再付着を防ぎ、虫歯を予防します。 また、エナメル質表面へのカルシウム補給を助けます。
抜歯 器具
歯周病・歯肉炎の改善・予防 
歯面から歯肉縁上ならびに、歯肉縁下1~3mmのプラークを除去することにより、歯肉の症状を改善します。 また歯肉が引き締まってきますので、歯周病、歯肉炎の予防にもつながります。 口臭の原因の一つである細菌をきれいに取り除くので口臭予防にも効果があります。

PMTCは自分ではできない 
歯や歯の周りには、バイオフィルムと呼ばれる細菌が作った膜ができます。バイオフィルムはうがいや通常のブラッシングでは、なかなか取り除けません。 PMTCにより専用の器械を使って取り除くのが最も効果的な方法です。 また、歯ブラシの届かない所に汚れがたまりやすくなります。PMTCはそのような所の汚れもきれいに落とします。
  


Posted by koikenina at 15:42Comments(0)

2018年08月30日

揺れてきたから抜きましょう…これが今までの歯科医療です

医療とは病気になってからの後始末だけではありません。
痛くなる前にお口の中の健康を守り、また増進するための、積極的な医療もあります。つまり、病気の原因から治す方法です。これがもっとも効果的です。特に歯の医療とは、病気になったら決して元通りにななりません。また病気になると、ただ一本の歯を失うだけでは止まらず、心身の健康を含めた大切なものまで失ってしまいます。むし歯だから削って詰めましょう、痛いから神経をとりましょう、揺れてきたから抜きましょう…これが今までの歯科医療です。
歯科器具
予防歯科の大きな効果として、自分の口の中の状態を正しく知ることで、口の健康に対する意識が高まるという事があります。検査だけでなく今後の生活での注意点や、その人にあった歯磨きの指導ができます。早期発見、早期治療につとめ、もとからむし歯をつくらないようにするための知識の習得と意識の改善、これが最も重要なのです。自分の歯は自分で守りましょう。むし歯・歯周病予防の最も効果的な方法にPMTC(歯のクリーニング)があります。
PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)とは、専門の歯科衛生士が専用の器具を使用して通常自分では磨きづらい歯の部分の清掃・研磨を行なう事です。
歯周病の一番の原因は、日常生活の中で皆さんが行なっている歯磨きの「磨き残し」にあります。毎日のブラッシングと共に、定期的にPMTCを受ける事で、98%の確率でむし歯を防ぐことが出来ます。また、歯周病の予防にも絶大な効果を発揮します。

PMTCの治療法
PMTCの治療は、専用の器具にチップやゴム製のカップをつけ、歯を研磨するためのペーストを塗り、回転させながら歯の隅々まで清掃・研磨を行ないます。
隅々まできれいになったら、歯全体をフッ素コーティングします。フッ素コーティングする事によって、歯の再石灰化を促進したり、汚れの再付着を防ぐ効果が得られます。
ハンドピース
PMTCで得られる効果
歯周病の方は、歯周ポケットの中にある細菌が減少する事によって、歯肉の腫れが治まり引き締まってきます。又、むし歯の予防や歯質の強化、審美性の向上が望めます。  


Posted by koikenina at 12:44Comments(0)

2018年08月30日

あなたの歯を守るために、しっかりと歯周病予防を行っていくことが大切です。

一般歯科では歯の痛みである虫歯の治療を行います。
虫歯には小さな虫歯から、大きな虫歯、痛みが生じるものからそうでないものと様々です。
虫歯が進行してしまうと場合によっては歯を抜かなければいけません。そうなる前にも虫歯の早期発見、早期治療が重要になります。

歯周病
歯周病は、初期の段階では痛みや自覚症状に乏しいため、来院された時には、かなり進行しているケースが多いです。成人の約8割が歯周病を抱えていると言われています。
歯周病の原因は、歯と歯茎の境目にたまる歯垢や歯石の中の細菌といわれています。
歯周ポケットと呼ばれる「歯と歯茎の溝」に細菌のひそむ汚れがたまっていき、歯茎の内部で炎症を起こすのです。
あなたの歯を守るために、しっかりと歯周病予防を行っていくことが大切です。
タービン 歯科
<歯周病の症状>
・歯ぐきが腫れた 
・歯がグラグラする 
・歯が長くみえるようになった 
・歯ぐきから出血する 
・歯と歯の間に、食べ物が挟まりやすい 
・人から口臭があると言われる 
など、気になる症状がある方はお気軽に検診へお越しください。

少し前まで歯科医院は、虫歯になってから来院するものと考えている方が多くいらっしゃいました。虫歯の治療が終わり歯が健康な状態になれば通院をやめてしまうのです。
しかし、最近では虫歯の治療が終わった後に、定期的に予防に訪れてくださる患者さんが増えてきています。
虫歯の予防は歯だけではなく、全身の健康にも役立ちさまざまな病気から患者さんを守ってくれます。ですから、虫歯はお口の中の問題だけではなく患者さんの健康そのものにかかわると考えていただき、虫歯にならないためにも予防を行っていくことが大切だと考えています。
超音波スケーラー
歯のクリーニング
歯医者は、歯が痛くなった時に行くところ!と思っていませんか?
歯のクリーニングでは、毎日の歯磨きでは落しきれない歯の汚れを、歯医者の専門の機材で徹底的に歯をお掃除し、歯の表面をつるつるに磨きあげます。歯の着色汚れ(たばこのヤニ・茶渋)・歯垢・歯石を取り除く事で、虫歯や歯周病・口臭を予防します。仕上がりはとても爽快で気持ちが良いです。虫歯・歯周病予防のため、みなさま定期検診と併せて定期的に行っています。(歯のクリーニングは保険診療となります。)  


Posted by koikenina at 12:08Comments(0)

2018年08月29日

オールセラミックは、被せ物や差し歯の素材が全てセラミック材料(陶器)で出来ているものを使用する審美治療です

最も新しい考え方では、歯そのものの美しさだけではなく、口元の印象を決めるスマイルラインやEライン、歯ぐきの色や健康状態などを含めた総合的な美しさのことを言います。
例えば、虫歯部分を削った後、保険治療ですとパラジウム合金という銀色の詰め物を入れますが、 セラミックインレーや、セラミッククラウンといった審美性の高い材料を使用しますと歯の色に合わせて詰めることができるので自然な仕上がりになります。
このように歯が持つ本来の美しさを再現しつつ、「噛む」という歯が本来持つ機能を同時に回復させるのが審美歯科です
オートクレーブ 価格
ホワイトニング
歯を削ることに抵抗がある方でも安心して自分の歯を白く輝かせることが出来るホワイトニング治療。歯を削るわけではなく専用の薬剤を使用し自然な白さを取り戻していきます。ホワイトニング治療は医院で行うオフィスブリーチングとご自宅で行うホームブリーチングを組み合わせることが理想的です。両方のプロセスを行うことによって早期で確実なホワイトニング治療が行えます。

ラミネートベニア
ラミネートベニア治療とは歯の表面を一層削り、非常に薄いセラミックで作られたシェルを歯の表面に強力な接着剤で貼り付けます。ホワイトニング治療で歯が白くならないケースやすきっ歯の治療に用いられる治療法です。ラミネートベニア法は歯に貼り付けるセラミックの形状、色、厚みなど工夫することで理想的な歯並びと白い歯を短時間で手に入れる事が可能な治療法です。
超音波スケーラー
「ホワイトニング」は、「生活歯(神経が生きている歯)の漂白法」あるいは「ブリーチング」ともいわれ、歯冠の変色に対応する審美歯科の重要な治療法のひとつです。歯の変色は、「歯面に付着した外因性の変色」と「歯質自体が変化した内因性の変色」とに分類できます。過去において、外因性変色だけは機械的清掃で改善できましたが、内因性変色は歯質の削除あるいは歯髄処置を前提としなければ、そのまま放置されるのがつねでした。
 現在は、生活歯の表面にホワイトニング剤を作用させる、いわば科学的清掃により「薬害による変色」や「高齢化による黄ばみ」から「白い歯への要望」まで、幅広く対応できるようになりました。 

オールセラミック
オールセラミックは、被せ物や差し歯の素材が全てセラミック材料(陶器)で出来ているものを使用する審美治療です。金属類を使用するメタルボンドと違って、全て光を透すセラミック材料(陶器)で出来ているので、天然の歯に近い透明感ある仕上がりになり、見た目の気になる前歯に適しています。また、金属類を使用しないので、体に金属アレルギーをお持ちの方でも安心して治療を行うことができます  


Posted by koikenina at 13:26Comments(0)

2018年08月29日

歯の全面にセラミックス製のクラウン(冠)をかぶせ、固定する治療です

審美歯科とは、一般的には歯の美しさに焦点を当てた歯科医療のことを言います。
従来の歯科治療は虫歯や歯周病等、歯の悪い部分を治すことに主眼がおかれてきました。しかし最近では治療するのであれば、さらに美しく見えるように治療しようという考え方に変わってきています。綺麗で白い歯は人に好印象を与え、歯並びの良い歯は健康で楽しい食生活をおくることもできます。歯の悪い部分だけを治すのではなく歯や口元の欠点をカバーし、トータルなお口の美容と健康を一緒に目指しましょう。

ラミネートベニア
前歯に薄いセラミックスを貼り付ける方法で、きれいで自然なお口元を実現します。
歯を全周削る事無く表面を一層削るだけなのでお痛みが出る事もあまりありません。歯の色が気になる方や歯と歯の間があいて気になる方、前歯の形をかえたい方等その対象は幅広くなっています。
マイクロモーター
メタルボンド
メタルボンドとは歯を全体的に覆う金属のかぶせ物(クラウン)を製作し、セラミックを焼付ける方法(義歯・差し歯)です。最もポピュラーな歯の治療法で、セット後の満足度が高いです。従来の「プラスティック」(前歯の被せ物の白い部分に使用)と比較すると、表面の密度が高いため、とても硬く、また色素の付着や吸着がおこりにくいので、色がほとんど変化しません。

ハイブリッドセラミック
ハイブリッドセラミッククラウンとは、プラスチックとセラミックスを混ぜて作ったかぶせもののことです。セラミッククラウンほど透明感はなく、変色もありますが、硬度は自然歯に近いため歯に優しいです。
超音波スケーラー
オールセラミックスクラウン
歯の全面にセラミックス製のクラウン(冠)をかぶせ、固定する治療です。歯の全体を一回り削り、上からセラミック製の歯をかぶせます。歯並びを修正ができ、先天的な歯の変色に対しても有効です。金属を一切使用していないので金属アレルギーがおきないというメリットがあります。光の透過が天然の歯とほとんど変わらないので、透明感のある自然な歯が再現でき、治療箇所も目立ちません。

セラミックインレー
セラミックインレーとは、セラミック(陶材)製の詰め物のことです。虫歯治療後などの金属の詰め物が気になる方や、虫歯治療をした部分を埋める場合に用います。セラミックの自然な仕上がりで、虫歯跡を目立たないようにできます。  


Posted by koikenina at 12:37Comments(0)

2018年08月28日

色が変わりづらく、すり減りにくい長所を持っている素材を使用します

美しさに焦点を当てた総合的な歯科医療のことです。歯を白く綺麗にしたり、歯並びを綺麗にしたり、歯ぐきの色を美しいピンク色に改善するなど、健康的で美しい口元を作ることを目的としています。

ジルコニア
ジルコニアは、金属やプラスチックを一切含まないオールセラミックの素材です。透明でダイヤモンドに近い高い屈折率を有することから模造ダイヤモンドとも呼ばれています。セラミックのなかでも一番強度があり、優れた審美性・耐久性を誇ります。また、ジルコニアは硬度があるため、物を噛みしめても欠ける可能性がかなり小さく、奥歯のように力がかかる部分には最適です。
マイクロモーター
ハイブリッドセラミック
セラミックは透明感のある歯によく似た質感の素材ですが、割れやすいため、歯ぎしりがある患者さんには使えないという特徴がありました。ハイブリッドセラミックは、セラミックにプラスチックを混ぜることで、硬さとやわらかさを併せ持ち、きれいな見た目はそのままになりました。

ハイブリッドセラミックは金属を一切使用しないために、金属アレルギーの患者さんにも安心して使うことができます。ただ、長年使っていると少しずつ変色していくことがあり、全く変色しないセラミックと同様と考えることはできません。上手く使うことで、手頃な価格できれいな白い歯を作ることができます。

主な審美歯科治療
ホワイトニング
飲食や喫煙、服薬などで着色してしまった歯を、ホワイトニング剤で削らずに白くする審美治療です。

オールセラミック
素材が全てセラミック(陶器材料)でできているものを使用する審美歯科治療です。
超音波スケーラー
ラミネートベニア
薄いセラミックを接着し歯の色や形、隙間等改善する審美治療です。

ハイブリッドセラミック
色が変わりづらく、すり減りにくい長所を持っている素材を使用します。

クリーニング
むし歯や歯周病等の原因となる、歯石や歯垢を取り除きます。PMTCともいいます。

メタルボンド
内側を金属で補強したものを使用する審美歯科治療です。  


Posted by koikenina at 12:32Comments(0)

2018年08月28日

オールセラミックより透明度がおちるため、やや審美性が落ちますが、強度と美しさを兼ね備えた治療方法となります

近年、歯科技術の進歩によって、多数のメディアにも取り上げられることで、より身近に使われるようになってきました。歯には、「食事をする」という機能的な側面と、「笑顔を作る」という審美的な側面があり、ともに日常生活を送る上で必要な要素です。歯科審美では、この両方に焦点を当て、さらに患者様の希望を取り入れ、患者様にマッチした口元の「美」を求める歯科治療です。美しい口元は好印象を与え、笑顔にも自身が持てるようになります。

オールセラミック(ジルコニア)
金属をまったく使用しないので、天然の歯に近い白さや、透明感、輝きがあり、審美性に大変優れているため、最上級の輝きを求めるお方におすすめです。
歯科 コントラ
セラミッククラウン(メタルボンド)
金属の上にセラミックを焼き付けて作ります。
オールセラミックより透明度がおちるため、やや審美性が落ちますが、強度と美しさを兼ね備えた治療方法となります。
すでに、金属のつめ物が入っておられるお方も、この治療でセラミッククラウンに交換することができます。

ハイブリッドセラミッククラウン
金属のかぶせ物が嫌、天然の歯に近い白さが良いという方にオススメの、セラミックと硬質強化樹脂を生かした新しい材料です。

ハイブリッドセラミックインレー
金属のつめ物が嫌、天然の歯に近い白さが良いという方にオススメの、セラミックと硬質強化樹脂を生かした新しい材料です。
すでに金属のつめ物が入っておられるお方も、この治療でセラミックインレーに交換することができます。

歯ぐきのメラニン除去
歯ぐきに薬剤を塗りレーザーによって、歯ぐきに沈着したメラニン色素を除去します。
歯科 ユニット
セラミック治療のメリット
白く美しい
透明感があり、天然の歯のように自然。銀歯がチラチラ見えることなく白く美しい口元を作れる
体に優しい
金属を使用しないので、金属アレルギーの心配がなく体にやさしい
※ジルコニア、e-maxクラウンに限る
着色や汚れがつきにくい、変色しない
セラミックは汚れが付きにくく、変色しない素材なので、美しさが変わらない。汚れも付きにくいので虫歯の再治療の可能性が低い。
  


Posted by koikenina at 11:59Comments(0)