健康、生活 › 予防は患者さまと歯科医院が、一緒になって取り組まなければ成功しません

2019年01月05日

予防は患者さまと歯科医院が、一緒になって取り組まなければ成功しません

予防は患者さまと歯科医院が、一緒になって取り組まなければ成功しません
虫歯や歯周病の、自覚症状が出て、はじめて歯医者を訪ねるという患者さまもいらっしゃいますが、痛みを感じたときには、すでに症状が進んでしまっていることも少なくありません。しかし、虫歯や歯周病はきちんとケアをすることで未然に防ぐことができる病気です。しっかりと予防を心がけることで、虫歯や歯周病で痛い思いをしたり、またその治療のために時間や費用をかけたりという必要がなくなります。
予防は患者さまと歯科医院が、一緒になって取り組まなければ成功しません。ぜひ定期検診に欠かさず来ていただき、お口の中の環境をいつまでも良好に維持していきましょう。
歯科プライヤー
歯科での予防処置
歯みがき指導
ご自宅でもみがき残しの少ない衛生的な口腔内環境を保てるように、歯科医師や歯科衛生士が患者様一人ひとりに合った適切な歯みがき方法を指導します。

フッ素塗布
細菌の繁殖を抑制するはたらきがあるフッ素を歯に直接塗布することで、むし歯に強い歯を作ります。また、再石灰化を促すはたらきもあるため、初期のむし歯であれば治癒も期待できます。

PMTC
歯科医師や歯科衛生士が専門器具を用いて歯をクリーニングする処置。歯と歯の間や歯と歯ぐきの間など、普段の歯みがきでは除去しづらい歯垢や歯石を徹底的に除去します。むし歯や歯周病の予防はもちろん、歯質の強化や審美性の向上も期待できます。
ポータブルユニット
歯についている汚れを落とし、お口の中がすっきりするPMTC。エステサロンで受ける施術と同じように歯のエステとして受けていただくことで、いつでも気持ちのいいお口の中を維持できます。
定期検診はお口の健康のために重要です
お口のトラブルを解決したあと、取り戻した健康な状態はどのくらいもつと思いますか? 実は、毎日歯みがきをして気をつけていても、みがき残しがすべてなくなることは難しく、次第に歯垢がたまってしまい、約3ヶ月後には歯周病菌の巣ができてしまうことがあるのです。

この巣がトラブルに発展する前に、当院では3~4ヶ月に一度の定期検診を受けていただくことをおすすめします。お口の中を清潔で良好な状態に保つために、治療後の定期検診を積極的に受診しましょう。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

アクセスカウンタ