健康、生活 › 2017年08月18日

2017年08月18日

歯周病治療をおこなうには、まず進行状態を正確に把握する調べる必要があります

「歯医者とは、歯が痛くなってから行く場所」というイメージは、とて も根強いものです。しかし、虫歯になったら削り、また再発したら削り……ということをくり返していては、その歯を失うのを待っているのと同じこと。近年では歯科医院の役割が見直され、「痛くなる前に行く場所」という考えが浸透しつつあります。「なる前の診療」で虫歯や歯周病を予防すれば、大切な歯が守られ、また治療の痛みや費用の負担も抑えられます。ご自身のために、予防歯科に通う習慣を身につけましょう。
マイクロスコープ 歯科
予防歯科のメリット
1ご自宅でのブラッシングだけでは落とし切れない汚れも専用の器具によって除去できるため、虫歯や歯周病の発症を防げる。
2病気にかかりにくくなるため、治療時の痛みや治療費の出費などの負担を軽減できる。
3もし虫歯や歯周病にかかっても、定期的に通院していれば早期発見・早期治療が可能になる。
4自分に適したブラッシング方法など、より良いケア方法が身につく。
5クリーニングによって軽度の着色汚れを除去できるため、白い歯を維持できる。
6口腔内が常にきれいな状態に保たれ、口臭を予防できる。

歯周病治療をおこなうには、まず進行状態を正確に把握する調べる必要があります。
歯の動揺検査
歯周病が進行すると、歯はぐらつきを増します。歯をピンセットでつまんで動かし、歯がぐらつく程度を見て進行状況を確認します。
歯科用品

ポケット検査
歯周病が進行するにつれ、歯周ポケットは深さを増します。「ブローブ」という器具を使用して歯周ポケットの深さを測り、進行状況を調べます。
生体情報モニター
レントゲン検査
歯周病が進行すると、顎の骨はどんどん溶かされていきます。レントゲンによって顎の骨の状態を確認し、進行状況を調べます。

歯周病予防
口腔内疾患の予防として歯石の除去やPMTC(歯科衛生士による専門的な歯のクリーニング)等の歯のメンテナンスを行い、普段のブラッシングでは取り除けない汚れの除去を行っております。歯を「治療」するのではなく、「予防」していくことが今後の歯科医療になっていくことを願っております。  


Posted by koikenina at 17:26Comments(0)

2017年08月18日

近年では歯科医院の役割が見直され、「痛くなる前に行く場所」という考えが浸透しつつあります

歯周病とは、プラーク(歯垢)に棲む歯周病菌によって歯ぐきに炎症が起き、次第に歯を支える顎の骨が溶かされてしまう病気。悪化すると歯は支えを失い、最終的には抜け落ちてしまいます。歯周病は、日本人の成人の約8割がかかっているか、もしくは予備軍と言われています。実は、日本人が歯を失う原因の第1位は虫歯ではなく歯周病。決して他人ごとではない歯周病の脅威を知り、早目の治療や予防に努めましょう。
口腔内カメラ
若くても歯周病に注意!
歯周病は、歯周病菌などの病原菌が歯と歯肉の間のすき間(歯周ポケット)に入り込み、歯肉が腫れたり膿んだりしているうちに歯がぐらぐらになり、最悪のケースでは歯が抜け落ちてしまう病気です。

歯周病は「お年寄りがかかる病気」だと誤解されがちですが、実際は年齢に関係なくかかる可能性があります。ただし成長期の歯は骨造成が多く、細菌がいても歯周病になるケースは多くありません。しかし成人以降になると、歯の骨造成がストップするので、歯周病のリスクが高まります。

歯周病はサイレント・ディシーズ(静かなる病気)といわれ、初期の場合は自覚症状がほとんどなく、治療が遅れる危険性が高い病気です。歯周病の予防や早期発見のために、3ヶ月に1回をめどに、定期的なメンテナンス(口腔内管理)を行うことをおすすめします。
歯科材料

予防歯科
「歯医者とは、歯が痛くなってから行く場所」というイメージは、とて も根強いものです。しかし、虫歯になったら削り、また再発したら削り……ということをくり返していては、その歯を失うのを待っているのと同じこと。

近年では歯科医院の役割が見直され、「痛くなる前に行く場所」という考えが浸透しつつあります。「なる前の診療」で虫歯や歯周病を予防すれば、大切な歯が守られ、また治療の痛みや費用の負担も抑えられます。ご自身のために、予防歯科に通う習慣を身につけましょう。
超音波スケーラー
口腔内疾患の予防として歯石の除去やPMTC(歯科衛生士による専門的な歯のクリーニング)等の歯のメンテナンスを行い、普段のブラッシングでは取り除けない汚れの除去を行っております。歯を「治療」するのではなく、「予防」していくことが今後の歯科医療になっていくことを願っております。  


Posted by koikenina at 16:17Comments(0)